最新記事

「金正恩はチビでデブ」わざとツイートしたトランプ氏に、北朝鮮の反撃は?

北朝鮮は2011年末に故金正日総書記が死亡し、3代目の金正恩体制となって以降、対立する国家元首に対し繰り返し口…

中国が4歳男児ら脱北者を拘束。「毒を飲んだ方がマシ」父親が嘆く理由

北朝鮮を脱出し中国に滞在中だった脱北者10人が、中国の公安当局に逮捕されたと韓国メディアが報じている。10人は…

「もうみんな帰ってこい!」金正恩氏の逆ギレが招く致命的なミス

「年末までに、中国にいるすべての労働者とレストラン服務員(従業員)を撤収させよ」 中国に住む対北情報筋がデイリ…

【画像】北朝鮮の公衆トイレ

金正恩氏が外部のトイレを使うことは絶対にありえない。普段とは違い、朝のトイレに行かなかったり、移動中にトイレに…

【動画】北朝鮮、性売買斡旋現場

撮影者が「女性は美人か」と聞くと、斡旋者は「地元の女性と一緒に行って交渉が可能だ。若い女性の場合はもっと高くな…

【写真】美貌の北朝鮮ウェイトレス②

北朝鮮は2000年以後、中国や東南アジアに女性従業員の公演が見られる食堂をオープンした。軽快な音楽と、一団とな…

【写真】美貌の北朝鮮ウェイトレス①

この女性の写真や動画は韓国のテレビ番組でも取り上げられ、司会者の美人女優、カン・ソンヨンさんまでが「キレイすぎ…

「人民の名で処断する」…悪徳権力に「血の復讐」を始めた北朝鮮の人々

北朝鮮の治安機関の、庶民に対する横暴ぶりはすさまじい。各種犯罪の捜査においては、人権という概念すら存在しないよ…

金正恩氏のメンツも丸つぶれ…北朝鮮「計画経済」が名実ともに破たん

かつては北朝鮮全国のどこにでもあった配給所。食料品から生活必需品に至るまで、選択肢は多くなかったものの様々な物…

北朝鮮で「餓死者発生」との情報…金正恩体制の動揺につながるか

北朝鮮の食糧事情は、ここ数年でかなりの改善を見せた。ところが、今年は様子が違うようだ。北部山間地域を中心に食糧…

金正恩氏が「親密美女」を猛スピードで出世させている

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 北朝鮮は10月10日、朝鮮労…

「街は生気を失い、人々はゾンビのように徘徊した」…北朝鮮「大量餓死」の記憶

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 最近、ガソリンや食べ物の価格…

北朝鮮軍、パラグライダー使い米韓軍への奇襲訓練…韓国軍には捕捉できない!?

朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の特殊戦部隊が、パラグライダーを使って韓国軍と在韓米軍の連合司令部を奇襲する訓練を行って…

経済制裁でいよいよ「困窮に直面」し始めた北朝鮮国民の生活

中国商務省は8月、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を受け、北朝鮮産の鉱物および海産物の輸入を全面禁止する措…

金正恩氏「声明」でトランプ氏への怨念をさく裂

北朝鮮の金正恩党委員長は21日、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長名義の声明を発表した。北朝鮮史上初となる…

「われわれの最終目標は米国と…」金正恩氏が遂に「ホンネ」を吐露か

核・ミサイルで暴走を加速させる金正恩党委員長に対して、トランプ米大統領が「ロケットマン」と揶揄した。単なるSN…

「アメリカ軍に勝てるはずない…」北朝鮮の幹部に動揺広がる

北朝鮮の朝鮮労働党や行政機関の中堅幹部たちの間で、「戦争勃発が近づいている」との見方が広まっていると、米政府系…

「もうウソは聞き飽きた」北朝鮮国民、金正恩氏の弁明に不満

国民の生活苦を顧みず、核兵器とミサイルにばかりカネを注ぎ込む金正恩政権。北朝鮮の庶民とて、それを快く見ているわ…

北朝鮮で穀物価格が上昇…制裁影響「庶民が犠牲」の危険性も

国際社会の制裁により北朝鮮国内でガソリン価格が高騰していることはすでに本欄で伝えたが、穀物と生活必需品の価格も…

「戦争が始まるかも…」北朝鮮で恐怖と混乱が広がる

ガソリン価格の高騰が伝えられている北朝鮮で先月、数日に渡ってガソリンスタンドが一斉に営業を中止していたことがわ…

経済制裁が北朝鮮の国民生活を直撃…「核開発は不愉快」庶民感情が悪化

国際社会の制裁が、北朝鮮庶民の生活を直撃している。それに伴い、核兵器開発に対する庶民の見方も厳しくなっているよ…

中国の取り締まり強化で北朝鮮密輸ルートが壊滅状態

中国の取り締まり強化で、北朝鮮との密輸が壊滅状態に追い込まれているもようだ。 中国当局は従来から、北朝鮮との密…

金正恩氏「美貌の妻」の「異性問題」で殺された北朝鮮の芸術家たち

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 韓国の情報機関である国家情報…

「夫が軍隊で酷い目に」…北朝鮮「巨大風俗街」で聞かれる悲しい話

国境を流れる鴨緑江を挟んで中国と向かい合う北朝鮮の新義州(シニジュ)。中朝貿易、国内物流の拠点だけあって、各地…

「良心を捨て、狼のように生きろ」北朝鮮ヤクザの無慈悲な戦い

皆が等しく平等である国を標榜する北朝鮮。しかし、その内実は生き馬の目を抜く弱肉強食の世界だ。 社会主義計画経済…

「米軍が金正恩を爆撃してくれれば」北朝鮮庶民の毒舌が止まらない

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 北朝鮮当局は、核実験とミサイ…

米軍でも韓国軍でもない、北朝鮮軍を敗北させる「本当の敵」の正体

北朝鮮が、米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン」に対する非難を強めている。演習の時期に限ら…

「金正恩はどうせ口だけ」 米国との“対決騒ぎ”にシラケる北朝鮮国民

北朝鮮当局は、国連安全保障理事会での制裁決議2371号の採択を受けて、国民に核兵器開発や米国との対決を支持する…

「性上納・飢餓」以外にもある金正恩氏「ポンコツ軍隊」のブラックな実態

韓国軍のブラックな実態が問題になっている。将軍夫婦が私邸に配属された兵士たちに、炊事、洗濯、アイロンがけ、庭仕…

金正恩氏は「シゴキ」と「パシリ」を経験した…謎の軍隊生活秘話

北朝鮮の独裁者3代の中でも、金正恩党委員長のキャラクターは非常に独特に見える。 祖父の金日成主席と父・金正日総…

性暴行に恐喝…金正恩氏「治安部隊」の悪行三昧

北朝鮮のある保安員(警察官)が悪行三昧を繰り返しているという。麻薬密売人とグルになって私腹を肥やすだけでなく、…

金正恩氏は「シゴキ」と「パシリ」を経験した…謎の軍隊生活秘話

北朝鮮の独裁者3代の中でも、金正恩党委員長のキャラクターは非常に独特に見える。 祖父の金日成主席と父・金正日総…

「米の行動見守る」金正恩氏が腰砕けか…ミサイル発射を保留

北朝鮮の金正恩党委員長にとって8月は、またもや「怨念」の月になるかもしれない。北朝鮮は中距離弾道ミサイル4発を…

金正恩氏「核の脅し」の演出過剰さがバレてきた

トランプ米大統領の北朝鮮に対する強硬発言と、北朝鮮によるグアム島周辺へ向けたミサイル発射予告により、朝鮮半島情…

「戦争になったら生き残れない」震える庶民…北朝鮮で非常待機命令

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は10日、北朝鮮で郡単位の朝鮮労働党委員会と民防衛部の幹部らに対し、…

制裁に苦しむ北朝鮮で「覚せい剤密輸」が再び始まった

中国は、昨年11月に国連安保理で採択された対北朝鮮制裁決議2321号の規定に基づき、今年2月に北朝鮮産の石炭の…

兵士の月給はたった9円…金正恩氏の「腹ペコ軍隊」は餓死寸前

朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の兵士たちが裏ビジネスで小金を稼いでいるという。北朝鮮では金正日総書記の時代から、すべて…

金正恩氏の「高級ベンツ」を追い越した北朝鮮軍人の悲惨な末路

北朝鮮の金正恩党委員長は大の車好きとして知られ、エピソードも少なからず漏れ伝わっている。 朝鮮労働党機関紙・労…

「ミサイル発射、もういいかげん疲れた」漏れてきた北朝鮮国民のホンネ

北朝鮮は、ミサイル発射実験や核実験を行うたびに、その成功を喜ぶ自国民の姿を、国営メディアを通じて全世界に配信し…

実はミサイルより「ドロボー」で忙しい金正恩氏の「腹ペコ軍隊」

中朝国境地帯の中国側では、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の兵士による窃盗、強盗が相次いでいる。兵士たちはろくに食料の供…

金正恩氏に追い詰められ死を選んだ、ある一家の悲劇

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 国際人権団体のヒューマン・ラ…

北朝鮮「拉致組」が潜む「魔のホテル」で行われていること

北朝鮮の国家保衛省(秘密警察)が、脱北者を強制的に連れ戻すために、中朝国境都市のホテルに陣取って作戦を遂行して…

「彼らは私を繰り返しレイプし殺人の片棒をかつがせた」北朝鮮女性の告白

北朝鮮と中国の国境地帯、いわゆる中朝国境の中国側では、たびたび北朝鮮人が絡んだ凶悪事件が発生している。 こうし…

脱北者10万人以上を「処刑場送り」にしてきた中国政府

中国政府が、脱北者の北朝鮮への強制送還を続行する意思を改めて示したと、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA…

北朝鮮の新型潜水艦は、いずれ海上自衛隊が沈めることになる

北朝鮮海軍の潜水艦が日本海で1週間にわたって活動していると、NHKが23日に米国政府当局者の話として報じた。 …

北朝鮮女性を苦しめる「アダルトビデオチャット」強制出演の暗い過去

韓国でタレント活躍をしていた脱北女性、イム・ジヒョンさんが突如として北朝鮮に戻り、当局のプロパガンダメディアに…

金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は世界で3番目に弱い

米国の軍事専門メディアであるミリタリー・ドット・コムは14日、「世界の軍隊ワースト10」と題した記事を掲載。そ…

性的搾取の末に「要らなくなったら転売」…北朝鮮女性の悲劇

北朝鮮外務省の報道官は13日、米国務省が人身売買に関する報告書を発表したことについて、「生意気な『人権裁判官』…

金正恩氏、新型ベンツにも「自分用トイレ」を装備か

米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)は14日、北朝鮮に禁輸品であるはずの高級外車が輸入されているもようだ…

「ICBM4人組」が台頭か…金正恩氏の側近「順位」に異変

北朝鮮は4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」型を発射した。北朝鮮国営メディアは連日、金正恩党委員長…

金正恩氏の「ポンコツ軍隊」は米軍に撃たれる前に「腹が減って」全滅する

昨年12月24日、北朝鮮の人民武力省(国防省)は、故金正日総書記の最高司令官推戴25周年を迎え、男性の兵役期間…

北朝鮮で餓死者が続出…金正恩氏の「失政」原因でも「本人は知らん顔」

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は9日、北朝鮮で食糧事情が悪化し餓死者が続出しているもようだと、現地…

「金正恩は子供たちまで処刑した」衝撃証言の裏に潜むより大きな懸念

米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)は先月、亡命した北朝鮮の朝鮮労働党元党幹部、李正浩(リ・ジョンホ)氏…

金正恩氏「トランプ口撃」の裏に隠された「トイレの恨み」

北朝鮮の金正恩党委員長が、米国を激しく挑発している。過激な言動で知られる米国のトランプ大統領に対して、金正恩氏…

ICBM成功でも金正恩氏の「ポンコツ軍隊」はすごく弱い

北朝鮮は4日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星12」型の発射を行い、成功と主張した。仮にICBMが成功して…

金正恩氏「米国へ大小の『贈物包み』を送ってやろう」…ICBM試射を現地指導

北朝鮮の金正恩党委員長は4日、大陸間弾道ロケット(ミサイル)「火星14」型の試射を現地指導した。朝鮮中央通信が…

ICBMに続き金正恩氏が食指を伸ばす「危険なオモチャ」とは

北朝鮮は4日、15時30分からの特別重大報道を通して、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に成功したと伝えた。…

「老いぼれ魔女」への死刑宣告でさく裂した金正恩氏の怨念

北朝鮮の金正恩党委員長は、よほど韓国の朴槿恵前大統領を憎んでいるようだ。既に大統領職を罷免され政治の世界から追…

金正恩氏「屈辱の夏」から始まった東アジアの危機

前回に続き、朝日新聞の「韓国が金正恩暗殺計画」報道について分析してみたい。 朝日新聞は26日、韓国の対北朝鮮政…

金正恩「拷問部隊」のワナにはまった北朝鮮の女性たち

治安維持を名目に強権を振りかざし、庶民に横暴の限りを尽くしている北朝鮮の秘密警察が4人の女性をスパイ容疑で逮捕…

「暴動が起きても不思議じゃない」北朝鮮国民、金正恩氏の指示に抵抗

北朝鮮の金正恩党委員長は、2015年の新年の辞で「森林の回復戦闘を力強く繰り広げ祖国の山々を緑の森に覆われた黄…

日本海で大暴れする北朝鮮の「オンナ漁師」たち

北朝鮮の市場経済を牽引する女性たちが、漁に出て日本海で荒稼ぎしているという。かつての日本同様、北朝鮮でも女性が…

金正恩氏、部下の車を「自分のトイレ」に改造か…米軍の「斬首作戦」恐れ

韓国情報機関・国家情報院(国情院)は15日、国会情報委員会で、北朝鮮の金正恩党委員長の今年のこれまでの公開活動…

女性兵士の「性上納」とカネ儲け…北朝鮮軍の「ポンコツ」な実態

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 北朝鮮が8日、地対艦ミサイル…

金正恩氏が「胸チラ」で禁煙をアピールする理由

北朝鮮の金正恩党委員長はヘビースモーカーとして知られている。何度か禁煙にチャレンジしたとの情報もあるが、北朝鮮…

北朝鮮女性を苦しめる「マダラス」と呼ばれる性上納行為

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 第35回国連人権理事会が、6…

「腐りきった権力への恨み」北朝鮮で秘密警察への襲撃事件が発生

北朝鮮の北東部で、検問所にいた秘密警察の要員が何者かに襲われる事件が発生した。 咸鏡北道(ハムギョンブクト)の…

なぜか北朝鮮国民から「洗濯物」のあだ名で呼ばれ始めた金正恩氏

「朝鮮労働党委員長であらせられ、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長であらせられ、朝鮮人民軍最高司令官であら…

空母3隻を北朝鮮に差し向けるトランプ政権の本気度

米軍が持つ11隻の原子力空母のうち、3隻が北朝鮮近海に集結するという「異次元」の事態が近く現実のものとなる。 …

金正恩氏が配る激マズ「ミサイルお菓子」に子供たちから悲鳴

デイリーNKは、北朝鮮当局が先月15日の太陽節(故金日成主席の生誕記念日)に全国の小学生に配布したお菓子セット…

北のミサイル連射、米空母の増派で「朝鮮半島危機」は再燃するか

北朝鮮は21日午後4時59分頃、内陸の平安北道(ピョンアンブクト)北倉(プクチャン)一帯から弾道ミサイルを発射…

「金正恩を呼び捨てにしないとシカトされる」変わりゆく北朝鮮の人々

北朝鮮で、金正恩党委員長に尊称を付けず呼び捨てにする人が増えているという。 米政府系のラジオ・フリー・アジア(…

金正恩氏の「ブービートラップ」でも止まらない脱北

金正恩党委員長は、北朝鮮住民が脱北しようとすることを非常に嫌っている。彼の意を汲んで北朝鮮当局もありとあらゆる…

「全財産を没収」も…北朝鮮当局、華僑への締め付けを強化

北朝鮮の金正恩党委員長は今年1月末、国家保衛省(秘密警察、保衛省)に対して、「職権を乱用して金儲けをするな」、…

韓国新大統領の誕生を大喜びする北朝鮮の幹部たち

韓国の文在寅新大統領の誕生は、北朝鮮の各メディアを通じて、同国の人々に伝わった。地方幹部の間では喜びの声が聞か…

弾道ミサイル発射成功で米朝の「殺るか、殺られるか」が加速する

北朝鮮当局が最近、いたく気に入ったと思しきレポートがある。レーガン政権で外交アドバイザーを務め、現在は米ケイト…

金正恩体制の「虐待」から逃げ出す北朝鮮の女性たち

北朝鮮から逃れて韓国入りした脱北者のうち、女性の割合が圧倒的に多くなっていることが、韓国の統一省の統計で明らか…

北朝鮮、ガソリン販売を制限…制裁強化に備え備蓄か

北朝鮮に対し米国などが圧力を強める中で、北朝鮮は19日からガソリン販売の制限を始めたことが明らかになった。中国…

「中国軍が攻めてくるらしい」北朝鮮国民を包む不安

朝鮮半島での緊張の高まりに伴い、北朝鮮と中国の国境地域では中国人民解放軍の動きを巡り様々な噂が飛び交い、不安と…

「中国に見捨てられたら一巻の終わり」北朝鮮で広がる不安

今月15日の太陽節(金日成主席の生誕記念日)に、北朝鮮の首都・平壌では大規模な軍事パレードが行われた。しかし、…

ロシアW杯の裏に「残酷物語」 北朝鮮労働者が受ける虐待

2018年サッカーW杯ロシア大会の会場となるスタジアムの建設現場で、北朝鮮から派遣された出稼ぎ労働者が、奴隷の…

「男たちは私を拷問し、ペンチで無理やり歯を抜いた」脱北女性が証言

デイリーNKジャパン編集部は3月、北朝鮮の政治犯収容所で22年に及ぶ時を過ごした末、韓国へと脱出した女性、パク…

公開処刑を「見学」に行かされる北朝鮮の小学生たち

デイリーNKジャパン編集部は3月、北朝鮮の政治犯収容所で22年に及ぶ時を過ごした末、韓国へと脱出した女性、パク…

北朝鮮の国境警備隊員、脱北幇助で逮捕

北朝鮮当局は、以前にもまして国境の警備を強化しているが、先月、国境警備隊の隊員が、中国に行って戻ってきたところ…

米朝危機で拡散する「北朝鮮国境に中国軍15万集結」の怪情報

朝鮮半島を巡る軍事的緊張が高まる中、中国や韓国のネット上で、様々な怪情報が拡散している。 韓国の聯合ニュースに…

「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民のキツい本音

北朝鮮の核兵器開発をめぐり、朝鮮半島情勢が緊張の度を増している。 米国が北朝鮮の近海に空母打撃群を派遣したのに…

金正恩氏が大金をつぎ込む「喜び組」の過激アンダーウェア

【人気記事】 コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち 英国の大衆紙であるデイリー・…

「薬物中毒・性びん乱」対策か…北朝鮮で首都住民の強制移住計画

韓国紙・中央日報は11日、北朝鮮情報筋の話として、北朝鮮当局が首都・平壌市民のうち60万人余りを他の地域に移住…

米軍が北朝鮮近海に空母派遣…金正恩氏の運命は「5月」に決まるか

米太平洋軍のデーブ・ベンハム報道官は8日、西太平洋の即応態勢とプレゼンスを維持するため、原子力空母カール・ビン…

薬物中毒・性びん乱の次は「同級生殺人」 北朝鮮の少年少女が暴走中

今年2月、北朝鮮の地方都市にあるエリート校を舞台に、オルム(覚せい剤)を乱用して性行為を行っている少年少女のス…

脱北「美人ウェイトレス」を北朝鮮に送り返せ! 韓国社会で驚きの声

中国・浙江省にある北朝鮮レストランから、男性支配人と女性従業員12人ら計13人が集団脱北し韓国入りしてから、7…

北朝鮮で金正恩氏の暗殺未遂…「専用列車を爆破」秘密警察が報告

東京新聞が2日付の朝刊で、北朝鮮で金正恩党委員長の暗殺が計画され、未遂に終わったと報じている。 同紙によれば、…

北朝鮮「美女カラオケ店」ぼったくりサービスの実態

北朝鮮の首都・平壌にあるカラオケ店が、外国人客からのぼったくりに励んでいると、米政府系のラジオ・フリー・アジア…

男女密会に殺人事件も…北朝鮮版「民泊」のアブナイ実態

マンションなど一般住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を本格解禁する住宅宿泊事業法案(民泊法案)が今月…

男女密会に殺人事件も…北朝鮮版「民泊」のアブナイ実態

マンションなど一般住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める「民泊」を本格解禁する住宅宿泊事業法案(民泊法案)が今月…

金正恩氏をとことん追い詰めようとする女性たち

北朝鮮で、女性らがひどい人権侵害に遭ってきたことについては、本欄でもたびたび言及してきたが、最近になって当事者…

北朝鮮の20代女性が山中で「究極の選択」をした理由

北朝鮮の慈江道(チャガンド)に住む女性が、生活苦を理由に自ら命を絶った。その背景には、この地域が抱える特殊な事…

金正恩氏、日本を超えるタワーマンション建設…でもトイレ最悪で死者続出

北朝鮮の金正恩党委員長は、タワーマンションが相当好きなようだ。高層ビルの建設や運営に関する国際NPOである高層…

ひとりで女性兵士30人を暴行した北朝鮮軍の中隊長

韓国統一省が20日に発刊した「2017統一白書」によると、昨年1年間に韓国入りした脱北者は計1418人で、久し…