美貌の女性の歯を抜いて…崔龍海の極悪性スキャンダル

北朝鮮では、性的スキャンダルは隠蔽されることが多いものの、司法当局が当事者を粛清するために利用することもある。

北朝鮮で、高位公職者のセクハラ事件は日常茶飯事である。住民の間で噂になることも多々ある。その中でも最も代表的なものが現在、北朝鮮軍トップとして君臨する崔龍海(チェ・リョンヘ)人民軍総政治局長に関するものだ。

崔龍海は金日成の抗日パルチザン時代の隊員で同志だった崔賢(チェ・ヒョン=1907~1982)の息子だ。崔賢は金日成の側近グループのなかで真っ先に金正日の後継を主張し、金親子からの信任が厚かった。

    関連記事