金正恩氏が一般人と同じトイレを使えない訳

火気厳禁の化学工場の現地指導でもタバコを吸うなど、一見やりたい放題の金正恩氏だが、たとえ急に便意を催したとしても出先のトイレを気軽に使えない。その理由は大きく分けて三つある。

一つ目は、神格化された存在である最高指導者が、用を足している姿を他人に見られてはならないからだ。金正恩氏の乗る1号列車には、金正恩氏専用のトイレ専用車が連結されているくらいだ。

トイレ専用車は「神聖不可侵」なスペースで「北朝鮮の実質的なナンバー2の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏ですら、このトイレを使ったら銃殺されかねない」と、情報筋は明かす。

二つ目は、警護上の理由だ。

    関連記事