薬物中毒・性びん乱の次は「同級生殺人」 北朝鮮の少年少女が暴走中

両江道のデイリーNK内部情報筋によると、事件が起きたのは昨年10月末のことだ。金正淑(キムジョンスク)高級中学校の3年生だった「ソンジュ」という名前の生徒が、ある女子生徒をめぐって別の男子生徒と口論となり、刃物で刺して殺害したというものだ。

男子生徒は逮捕され、労働教化刑(懲役)6ヶ月の判決を受けた。刑法では、殺人罪は動機や状況により、3年から無期までの労働教化刑に処すと定めていることを考えると、6ヶ月では軽すぎる。そのうえ、この生徒は教化所(刑務所)に収監されてわずか4ヶ月で、病気療養を理由に釈放されてしまった。市民の間からは「間違いなく裏で誰かが糸を引いた」との声が上がっている。