将軍様の特別な遊戯「喜び組」の実態を徹底解剖

韓国では、金正日氏を擁護するためか、いまだに「喜び組はデッチ上げだ」と言われることがあるが、これは「喜び組」が深く研究されず、また、こうした北朝鮮の核心情報を知らない人たちの証言が活用されたからだ。

金正日氏の近くで私生活を見た経験を持つ脱北者は全て、「喜び組」が実在するだけでなく、時には資本主義以上に退廃的な行為が行われていたと伝えている。喜び組の全貌は、まだまだ明らかになっていないが、その存在と役割については疑問の余地がない。

喜び組の存在については、北朝鮮の住民もおおよそ知っている。住民は金日成氏や金正日氏の健康を管理する「万寿無彊研究所(現基礎科学院)」と共に、金正日氏に「喜び」を与えるために存在する公演団であると理解されている。

    関連記事