「腐りきった権力への恨み」北朝鮮で秘密警察への襲撃事件が発生

北朝鮮の北東部で、検問所にいた秘密警察の要員が何者かに襲われる事件が発生した。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、事件が起きたのは道内の会寧(フェリョン)市にある、10号哨所、つまり国家保衛省(秘密警察)の検問所だ。

5月9日、勤務中の要員が何者かに刃物で刺された。病院に運ばれ一命はとりとめたが、一時は生命が危ぶまれるほどの深手を負った。