自分の兄まで「公開処刑」…正恩氏が「その瞬間」を見たかった理由

北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏が暗殺されて一ヶ月が経った。マレーシア警察の捜査によって、金正男という人物が猛毒の神経剤であるVXによって暗殺されたことは既に明らかにされた。一方、北朝鮮が犯行に関与したという点では捜査が進まずこう着状態になっている。

筆者は北朝鮮が暗殺を企画、実行したと見ている。では、なぜ政治的に影響力がない金正男氏を暗殺しなければならなかったのか。

死刑囚は鬼の形相で

韓国政府などは、脱北者による北朝鮮亡命政府の構想が浮上し、指導者として金正男氏や金正恩氏の叔父の金平日(キム・ピョンイル)駐チェコ大使の名前が挙がったことを挙げる。こうした動きは金正恩氏を刺激したかもしれないが、暗殺の直接の動機としては、違和感を感じざるをえない。

    関連記事