金正恩氏が配る激マズ「ミサイルお菓子」に子供たちから悲鳴

デイリーNKは、北朝鮮当局が先月15日の太陽節(故金日成主席の生誕記念日)に全国の小学生に配布したお菓子セットのパッケージを単独入手した。

パッケージには「強盛国家号」と書かれたミサイルの上に子どもたちが乗っている絵が描かれている。これからの北朝鮮を担う子どもたちに、弾道ミサイルや核開発が素晴らしいことだと宣伝する意図があるものと思われる。

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、以前のお菓子セットには平壌の万景台(マンギョンデ)学生少年宮殿と子どもの彫刻像が描かれていたが、ここ数年は核兵器やミサイルの絵に変わっている。