金正恩氏の「美貌の姉」の素顔…画像を世界初公開

北朝鮮「女人天下」の知られざる深奥(3)

北朝鮮の朝鮮労働党は、10月7日に開いた党中央委員会第7期第2回総会で、金正恩党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏を党中央委員会政治局委員候補に選出した。金与正氏は、正恩氏の現地視察に同行する姿が北朝鮮の公式メディアにより写真や動画で伝えられており、今後、兄の国家運営の補佐役となっていくことが予想されていた。政治局委員候補への選出は、その見方を裏付けるものと言える。
父である故金正日総書記を、妹の金慶喜(キム・ギョンヒ)元党書記が支えたのと同じ構図である。

似顔絵でわかる顔立ち

一方、金正日氏は妹に当てた遺書で「金雪松(キム・ソルソン)を正恩の幇助者(助言者)として準備させ後押しするように」と指示していたとされる。正恩氏の異母姉・金雪松氏が長らく父の秘書役となり、権力中枢で党官僚としての経験を積んできたのは、これまでに述べたとおりだ。(金雪松氏の写真)
(参考記事:謎の長身美女「金雪松」のすべて

ただそれでいて、金雪松氏はこれまで一度も北朝鮮の公式メディアに登場していない。金正日氏のロシア訪問時に随行したと言われているが、そのような限られた機会を除き、外国人が金雪松氏と接することはなかったと思われる。つまり、我々はほとんど誰も、金雪松氏の顔を知らないのだ。

しかし、デイリーNKジャパンは今回、金雪松氏である可能性の極めて高い女性の写真を入手した。提供してくれたのは、脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表である。李氏はこの写真について、次のように説明する。(金雪松氏の写真)