帰国した北朝鮮「美女応援団」を苦しめる「水抜き」作業とは何か

選び抜かれて派遣された女性たちだが、韓国滞在中に不用意な言動をすることを防ぐため、必ず保衛員の監視が付く。彼女たちが脱北、つまり亡命する可能性もゼロとは言えない。

徹底した監視のためか、五輪期間中は大きなトラブルは起きなかった。

それでも、北朝鮮当局が容易に彼女たちを信用することはない。韓国紙・東亜日報は、世界北朝鮮研究センターの安燦一(アン・チャンイル)所長のコメントを引用し、美女応援団がホテルに缶詰にされ、「水抜き」をされていると報じた。

    関連記事