「喜び組」出身女優の栄光と堕落…彼女はいかにして金正恩に葬られたか

残念ながらこの映画を見ることはできないようだが、ごく一部の場面が韓国のMBCの北朝鮮情報番組「統一展望台」で紹介されている。

一方、独島(日本名竹島)をテーマにした2004年の映画「血まみれの略牌」は、北朝鮮の対外向けプロパガンダサイト「わが民族同士」に掲載されている。

彼女は、20代後半から30代前半に、護衛司令部の幹部を父を持つ貿易会社の社長と結婚し、2人の息子を設けた。美貌と知性、演技力、人気に加え、権力まで手にした彼女は、徐々に堕落してゆく。

    関連記事