【写真】北朝鮮の「イケメン俳優」チェ・ウンチョル

チェ・ウンチョルは1980〜90年代にかけて北朝鮮の映画界で活躍した俳優だ。映画「大紅湍(テホンダン)責任秘書」でスターダムにのし上がった彼は、20本以上の映画に主役や助演として出演するなど大活躍した。

【画像】北朝鮮の功勲俳優だったチェ・ウンチョル

功勲俳優の称号を授与され、北朝鮮の超大物俳優となったチェ・ウンチョルの存在感は、最近、三池淵(サムジヨン)管弦楽団を率いて韓国で公演を行った元歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)以上のものだった。

(参考記事:【写真】女優 キム・ヘギョン――その非業の生涯

そんな彼に別の意味でのチャンスが訪れたのは1990年代のことだった。