金正恩氏は父が愛した「天才ヴァイオリニスト」を容赦なく殺した

1981年生まれのムン氏は、2000年に金元均(キム・ウォンギュン)平壌音楽大学を卒業後、2005年から2007年までモスクワのチャイコフスキー音楽院で学んだ。2002年には北朝鮮国内の最高峰を競う2.16芸術コンクールにて、個人部門2位に入賞している。

モスクワ留学中の2005年には、モスクワ・パガニーニ国際コンクールで3位に入賞すると、続いてハンガリーのカネッティ国際ヴァイオリンコンクールで優勝。2007年のオイストラフ・ヴァイオリン国際コンクールでも2位入賞を果たすなど、その経歴は実に輝かしい。

ムン氏の才能にほれ込んだ金正日総書記は、1億7千万円相当の1716年年製ストラディバリウスを購入し貸与したと言われている。そして自身が創設した銀河水管弦楽団のコンサートマスターに任命したのだ。

    関連記事