北朝鮮の「イケメン俳優」はなぜ金正恩氏に殺されたか

「握手してもらえるとは思いませんでした。本当に光栄でした」

今月1日と3日に北朝鮮・平壌で行われた芸術公演に参加し、金正恩党委員長と会った韓国のアイドル歌手がインタビューでこのように語り、一部で物議を醸した。現在、韓国と北朝鮮の間で対話が進行中であっても、金正恩氏が最悪の人権侵害の責任者である事実を忘れてはならない、ということだ。

「喜び組」女優も犠牲に

実際、本来なら韓国の芸能人との合同公演に参加し、あるいは歓迎宴で交流を深めてもおかしくなかった北朝鮮の芸能人たちが、10人以上も金正恩氏の手で葬られているのだ。

北朝鮮きっての「イケメン俳優」と言われたチェ・ウンチョル氏もそのひとりである。