外国人も犠牲に…金正恩氏のベンツも怖い。北朝鮮「魔の道路」事情

今回の事故について言うと、飲酒運転や危険運転ではなく、道路の状態の悪さが原因となった可能性がある。

米国の北朝鮮ニュース専門サイト、NKニュースは観光業関係者の話として、事故を起こしたバスは北京の旅行会社が募集したツアーの参加者を乗せて、開城(ケソン)から平壌に戻る途中だったと伝えた。また、事故のあった高速道路は、27日に予定されている南北首脳会談に向けて大規模な補修作業中だったとしている。

北朝鮮は道路事情が非常に悪く、外国人観光客が多く利用する高速道路も至る所に穴が空いていて、破損箇所を把握しきれていないドライバーの運転は非常に危険だ。さらに整備の行き届いていない山道では、バスが谷底に転落して大量の犠牲者を出す悲惨な事故が起きている。

(参考記事:北朝鮮「魔の山道」でバス転落が多発、数十人が死亡

    関連記事