「金正恩は、中で殺している」北朝鮮の処刑方法に変化

北朝鮮の人権問題が、素通りされそうな雰囲気だ。トランプ米大統領に対しては、米朝首脳会談を控え、数多くの人権団体、脱北者団体から「人権問題に言及して欲しい」との要望がなされてきた。

しかしトランプ氏は首脳会談後、米FOXニュースのインタビューで、他の国々も「悪事」を働いてきたと述べ、金正恩政権の人権侵害を軽視したのだ。

北朝鮮の人権問題のひとつに、他の国では犯罪にならないような行為で処罰が行われている実態がある。死刑の執行対象も非常に広く、適用が極めて恣意的だ。(参考記事:機関銃でズタズタに…金正日氏に「口封じ」で殺された美人女優の悲劇

韓国の政府系シンクタンク・統一研究院が発行した「北朝鮮人権白書2018」は、比較的最近になって韓国入りした脱北者の証言に基づき、北朝鮮で数多くの処刑が行われている実態を報告。とくに、韓流ドラマを視聴したり、流通に関わったりした罪で処刑される事例が増えていると指摘している。