やっぱり事故が起きていた金正恩氏「恐怖写真」の現場

北朝鮮国営の朝鮮中央通信や朝鮮労働党機関紙の労働新聞は10日、金正恩党委員長が中国との国境地域にある両江道(リャンガンド)の三池淵(サムジヨン)郡の建設現場など各所を視察したことを大きく報じた。

その際に公開された写真を見た建築専門家の間からは、重大な事故が発生する可能性が指摘されている。

(参考記事:金正恩氏の背後に「死亡事故を予感」させる恐怖写真

そして「やはり」と言うべきか、この現場近くで深刻な事故が発生していたことがわかった。両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、道内の恵山(ヘサン)近郊で、大量の建設物資を積んで三池淵(サムジヨン)に向かっていた貨物列車が転覆した。