金正恩氏視察先の工事現場が崩壊…死傷者多数

金正恩氏は、管理不備でスッポンを死なせたとして、大同江スッポン工場の支配人を銃殺した前歴を持つからだ。

(参考記事:【動画】金正恩氏、スッポン工場で「処刑前」の現地指導

現地のデイリーNK内部情報筋によれば、かばん工場は金正恩氏の指摘を受けて施設の建て直しを進めていたが、その最中に事故が発生し多くの死傷者が発生したとという。

事故が起きたのは9月中旬のこと。工事途中に床が崩落する事故が発生した。多くの労働者が巻き込まれ、うち女性労働者4人が死亡、数十人が負傷した。10人は重傷だという。

今回の工事は、金正恩氏からの批判を受けて、中央党(朝鮮労働党中央委員会)が大慌てで指示したものだ。指示は「工場を建て直せ」というものだったが、咸鏡北道党委員会は、清津再生繊維工場の建物の一部を流用することで誤魔化そうとした。それもよりによって、金正恩氏が批判し行為を繰り返していたのだ。朝鮮中央通信は先述したのと同じ記事で、次のようにも伝えている。

    関連記事