金正恩氏の「都市再開発メガプロジェクト」発表で不動産価格が急騰

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は先月16日、金正恩党委員長が中国との国境に面した平安北道(ピョンアンブクト)新義州(シニジュ)市の建設総計画を指導したと報じた。

計画の詳細はまだ決まっていないようだが、新義州駅前にある金日成主席と金正日総書記の銅像を基本軸として道路を通し、高層マンションと行政機関の建物を配置、国境を流れる鴨緑江沿いにも高層・超高層マンションを建設するというものだ。

(参考記事:金正恩氏、中朝国境都市の再開発を指導「5カ年計画で」

これを受けて、新義州の住宅価格が高騰していると、咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋が伝えた。

    関連記事