【写真】旧日本海軍の装甲巡洋艦「出雲」…英国軍の砲艦など撃沈

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は7日、空母化される予定の護衛艦「いずも」について「名称からが再侵略亡霊を浮上させる怪物である。20世紀初めにあった日本の対中国侵略戦争で悪名をとどろかした艦船の名がまさに、いずもであった」とする論評を掲載した。【次ページに「出雲」の写真】

米軍が唯一降伏

旧日本海軍の装甲巡洋艦「出雲」は日中戦争で、第3艦隊の旗艦として上海に停泊。資料によれは、「出雲」は1937年8月14日、中華民国空軍による攻撃を撃退した。また、日米が開戦した1941年12月8日には、米軍の砲艦を拿捕し、英軍の砲艦を撃沈している。

    関連記事