日韓「レーダー照射問題」の背後にある韓国政治の闇

日韓の「レーダー照射問題」が混迷の度を深めているが、こうした問題の理想的な解決策は、双方の実務者が「現場で何が起きたか」を互いに情報を出し合って事実を見極め、必要なら再発防止策を講じる――という形にあったはずだ。

北朝鮮まで「韓国は正気か」

しかし、今回の問題はすでに実務レベルを飛び越えて政治問題化し、さらには世論化してしまっている。

そうなってしまった理由を探ってみたところ、日韓の情報関係筋から次のような解説を聞いた。

    関連記事