金一族を「3匹のクマ」と皮肉る北朝鮮住民

北朝鮮で先月開かれた朝鮮労働党代表者会で、金正日総書記の後継者とされる金正恩氏が電撃的に登場した。

祖父金日成を彷彿とさせる姿を見せた。髪形からあごの肉、拍手する姿、黒い色人民服など、何から何まで金日成氏を彷彿させようとする北朝鮮当局の意図が見られた。実際、正恩氏をはじめて見る幹部らは、あまりにも日成氏と酷似しているため非常に驚いたという。

しかし、北朝鮮の住民たちは正恩氏が金日成氏に似ていることは認めながらも「何も分からない世間知らずの若造だ」と酷評しているという。

3匹のクマ、太った豚

北朝鮮住民の酷評は、国内で増えているビラを通じても伝わってくる。最近になって、北朝鮮国内で金正恩(キム・ジョンウン)氏を誹謗するビラが発見されているが、正恩氏だけでなく、金日成氏、正日氏も含めて太ったクマや豚になぞらえて揶揄しているという。

    関連記事