ラブホテル化する北朝鮮のスーパー銭湯

設備も一流ならば、値段も一流だ。恩徳院の一般料金は500北朝鮮ウォン(約7.5円)、VIPルームは1500北朝鮮ウォン(約22.5円)だが、トンジュの経営する銭湯は2000~3000北朝鮮ウォン(約30~45円)、VIPルームはその2倍から3倍だ。

さらに、中学校を出たばかりの若い女性の垢すりサービスもある。料金は、入浴料は別で2万北朝鮮ウォン(約300円)だ。サービスがよければ1万北朝鮮ウォン(約150円)のチップをはずむ。

「VIPルーム不倫」も横行

最近は垢すりが流行して、どこの銭湯でも女性従業員を雇おうとしている。このサービスは夜にだけ行っていることを考えると、売春行為が行われている可能性は十分にある。

    関連記事