北朝鮮当局の金正男氏「遺体横取り」に泣く美人母娘

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

マレーシア当局もまた、同じような認識を持っているものと思われる。

しかし、マレーシア当局はいまだ、遺体の身元を公式には確認できていないのだ。マカオに住むとされる正男氏の息子や娘が、いつどのような形でDNAサンプルを提供するかに注目が集まっているが、それはそう簡単にできるものではない。

(参考記事:金正男氏殺害で海外メディアが「マカオの美少女」に注目

韓国に在住する脱北外交官によれば、美人として知られる正男氏の複数の妻(あるいは愛人)は皆、北朝鮮国民である。故郷には、家族や親せき、友人たちもいることだろう。そういった人々を当局により実質的に人質に取られ、「遺体の身元確認になど絶対に応じてはならない」と圧力をかけられたら、彼女たちとその子供たちは動くことができるだろうか?

それに、正男氏の「家族」は妻子だけではない。

    関連記事