北朝鮮で金正恩氏の暗殺未遂…「専用列車を爆破」秘密警察が報告

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ただ、このような情報は、これまでにもまったくなかったわけではない。

たとえば2015年10月初め、北朝鮮の葛麻(カルマ)飛行場で、金正恩氏の視察前日に大量の爆薬が見つかったと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。

建物の天井裏から発見されたのは、TNT火薬20キロ。手榴弾なら130個分以上になり、「暗殺計画」の存在を疑いたくなる量だ。

    関連記事