警察官が「金がなければ体で払え」…北朝鮮で日常化する女性虐待

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「北朝鮮で、性的暴行、セクハラという言葉は、聞いたことがない」

つまり、北朝鮮では「性的暴行」や「セクハラ」が女性に対する人権侵害であるという概念すら存在しないことを端的に表している。さらにいうなら、こうしたことが日常化しているということだ。

(参考記事:脱北女性、北朝鮮軍隊内の性的暴力を暴露「人権侵害と気づかない」)

北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)茂山(ムサン)市出身の脱北者のチャンさんによると、北朝鮮の保安員(警察官)たちは、なにかと次のような冗談を平気で口にするという。

    関連記事