北朝鮮の新型潜水艦は、いずれ海上自衛隊が沈めることになる

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

米軍がまだ分析中だというくらいだから、正確な答えははまだ誰にもわかっていないと言えそうだが、ある程度の推理を行うことはできる。

ロメオ級は北朝鮮の主力潜水艦だが、旧ソ連で1950年代に開発された旧式だ。弾道ミサイルの発射機能は備えておらず、騒音の大きいディーゼルエンジンで航走し、最大潜航可能時間は約半日程度。米軍や海上自衛隊のソナーから逃れるのは難しく、うまく水中に隠れても、空気補充のため浮上した際にレーダーで必ず探知されてしまう。

つまり、この潜水艦自体は日米にとってまったく脅威にならないということだ。

    関連記事