金正恩氏「トランプ口撃」の裏に隠された「トイレの恨み」

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「『独立節』にわれわれから受ける『贈物包み』があまり気に入らないものと思えるが、これからも退屈しないように大小の『贈物包み』をしばしば送ってやろう」

(参考記事:金正恩氏「米国へ大小の『贈物包み』を送ってやろう」…ICBM試射を現地指導

7月4日は米国の独立記念日であり、いわば国家の誕生日である。金正恩氏は、「米国に届くミサイルがわれわれの誕生プレゼントだ」と言っているわけだ。米国とトランプ氏にとっては強烈な皮肉以外のなにものでもない。

普通のトイレは無理

体制の存続をかけて核・ミサイルの開発を継続する金正恩氏が、ここまで米国を挑発する裏には、特別な理由があるように思える。

    関連記事