「米軍が金正恩を爆撃してくれれば」北朝鮮庶民の毒舌が止まらない

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「(金正恩党委員長は)何もできないくせして米国に手を出そうとしているのではないか」 「和解と協力ではなく対立しようとする当局のせいで、庶民が損をする」

情報筋はまた、「戦争がいつ起きるかわからない一触即発の状況」と騒ぎ立てる当局に対して、北朝鮮の人々が極めて冷淡な反応を示していると伝えた。「こんな暮らしをするんだったら、決着を付けたらいいじゃないか」という人もいれば、地方住民からは「米国が(金正恩氏らのいる)平壌を爆撃してくれたいいのに」という人まで現れたという。

    関連記事