北朝鮮が女子高生を「見せしめ」公開裁判にかけた理由

北朝鮮で、「米国映画を見た」という罪状で、高校生の男女15人が公開裁判かけられたと、デイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。北朝鮮当局は、韓流映画・ドラマなど外国作品に対する規制を強めているが、効果上がっていないようだ。一方、高校生に対して公開裁判をすることから住民からも怒りの声が上がっている。

喜び組を描いた韓流ドラマ

詳細について、両江道(リャンガンド)の情報筋は次のように語った。

(参考記事:北朝鮮「秘密パーティーのコンパニオン」に動員される女学生たちの涙

    関連記事