【写真】北朝鮮の「イケメン俳優」チェ・ウンチョル

彼は結婚後、朝鮮労働党や軍などが行う様々な利権事業に食い込んだ。例えば、彼は平壌市内のタクシー事業を牛耳る人民保安部(現人民保安省)系のロクサン貿易総会社の傘下にあったロクサンタクシー事業所の社長を勤め、莫大な資金力を手にしていた。

しかし、彼は2014年2月に処刑され、会社は金正恩党委員長の夫人、李雪主(リ・ソルチュ)氏の父の手に渡った。処刑は、2013年に張成沢氏が金正恩氏によって粛清された余波でもあったが、本人のうかつさがもたらしたものでもあった。

チェ・ウンチョルと張成沢氏の姪との間に生まれた息子は2013年当時、平壌第一高級中学校に在学中だった。高級幹部の子弟が通う名門高校である。北朝鮮の学校は、運営に必要な予算や物品を「社会的動員」と称して、生徒の親に上納させるのが普通だが、この学校も例外ではなかった。

    関連記事