中国が4歳男児ら脱北者を拘束。「毒を飲んだ方がマシ」父親が嘆く理由

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

一方で、中国外務省は「週末に発生した事案で、正式に報告を受けていない、事実関係を確認中」と述べるに留まった。

中国は、10月の共産党大会を前に脱北者の取り締まりを強化し、中朝国境地帯のみならず、主な脱北ルートとなっている南西部の雲南省でも多数の脱北者を逮捕している。

北朝鮮の元党幹部の脱北者一家は、雲南省で公安当局に逮捕され、北朝鮮に強制送還されることになったが、護送中に服毒し、全員が死亡する悲劇的な事件が起きている。

(参考記事:金正恩氏に追い詰められ死を選んだ、ある一家の悲劇

高高度迎撃システム(THAAD〈サード〉)の配備を巡り悪化していた中韓関係が改善の兆しを見せ始めた中で発生した今回の事件。中韓両国の対応が注目される。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

脱北者を強制送還する中国の姿勢については、北朝鮮の人権侵害を助長しているとして、米国も問題視し始めている。

(参考記事:中国で「アダルトビデオチャット」を強いられる脱北女性たち

    関連記事