【写真】側近の死に「泣き顔」の金正恩氏

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

仮に金正恩氏にとって、金養建氏が除去しなければならない存在だったとしても、 わざわざ交通事故による暗殺という回りくどい方法を取る必要はない。

何故なら金正恩氏は、裁判すらせずに側近を処刑していると言われているのだから。

(参考記事:玄永哲氏の銃殺で使用の「高射砲」、人体が跡形もなく吹き飛び…

それに金養建氏の遺体を対面した金正恩氏の表情は、意外にも本当に悲しそうに見える。

さらに、「平壌で交通事故は決して珍しい話でもない」と語るのは、ある脱北官僚だ。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「北朝鮮の指導層は、頻繁に酒宴を開く。なかには、酔っ払ったまま車に乗って帰る人物もいる。しかも交通量が少ないから、時速100キロぐらいで飛ばすのは当たり前だ」

    関連記事