【北朝鮮旅行記-5-】女性税関職員のお尻を中国男がさわって大騒ぎ

【北朝鮮旅行記-4-】懲りずにまた一人散歩。富裕層のマンション周辺を見物からつづく

今回は丹東から列車に乗って、鴨緑江にかかる朝中友誼橋を渡って北朝鮮に入った。新義州(シニジュ)で入国検査を受けて平壌に向かった。寝台列車で国境で乗り換える必要もなく楽な旅だった。

DNKF_11204_296729_1378180427_i
鴨緑江大橋

丹東で列車に乗り込むとしばらくはガイドがつかなかったので、写真は撮り放題だった。車内は足の踏み場もないほど荷物だらけだった。

    関連記事