豊かだった北朝鮮の鉱山都市、経済制裁で困窮に喘ぐ

ところが中国の商務省は、国連安保理の制裁決議2371号の採択を受けて、北朝鮮産の鉄や鉄鉱石などの輸入を禁止する措置を取った。このせいで鉄鉱石の輸出ができなくなってしまった。

そんな中、北朝鮮当局は行政機関などに向けて、次のような指示を出した。

「茂山鉱山を積極的に支援せよ」

これは、一般住民や機関、企業所から物品や現金を徴発し、鉱山に差し出せという意味だ。しかし、現地のデイリーNK内部情報筋によると、住民の間からは「自分が食べるので精一杯なのに何が支援だ」と不満が噴出している。

    関連記事