韓国アイドルの「遺書全文」公開。朝日新聞はどうかしている

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朝日新聞がジョンヒョンさんの死の背景を深く取材し、そこで見つけた重要な問題を社会に提起する上で、遺書全文の公開がどうしても必要だった――そのような事情があるのならば理解できる。

朝日新聞は2017年12月19日10時47分にジョンヒョンさんの遺書全文を公開した
朝日新聞は2017年12月19日10時47分にジョンヒョンさんの遺書全文を公開した

しかし朝日新聞は、少なくとも19日正午の段階では、ジョンヒョンさんの死について事実関係を短く報じているだけだ。そこに遺書全文を添えて公開するとは、芸能情報に力を入れている週刊誌やスポーツ紙でもあまりやらないことだ。

朝日新聞は2016年2月20日付朝刊(週末be)に掲載された「(みちのものがたり)青木ケ原樹海の遊歩道 山梨県富士河口湖町、鳴沢村 千年の森、生命の不思議」というタイトルの記事の中で、次のように書いている。

    関連記事