北朝鮮当局、韓国と「携帯通話」した女性3人を「見せしめ」で処刑

北朝鮮の携帯電話会社は、エジプト・オラスコム社系列の「コリョリンク」と政府が運営する「強盛ネット網」の2つだったが、最近になり第3の事業者が参入したとのニュースがもたらされている。

事業者が増えるのは、国家も国民も携帯電話を「当たり前の物」として捉えていることの証左であり、スマホアプリを開発する国内企業も誕生するほど、北朝鮮経済に深く浸透してもいる。

処刑された3人はいずれも既婚者だったが、当局により強制的に夫と離婚させられた後、銃殺されたという。

それなのになぜ、件の女性らは処刑されなければならなかったのか。

    関連記事