中国奥地で売られた「少女A」の前に現れた救世主

北朝鮮当局が国境統制を強化し、脱北する人が減ったことも影響して、「相場」はさらに上がっているが、取引の件数が減ったブローカーは1人でも多くの女性を売ろうと血眼になっている。

知人を通じてAさんの事情を伝え聞いた韓国在住の脱北女性Bさんは、資金を調達し、ブローカーに渡してAさんを引き取り、韓国に連れ帰ったという。

「同じ北朝鮮出身の女性が人身売買の犠牲になるのをとても見ていられなかった。彼女はまだ幼く気の毒だったので、ブローカーから引き取った。今この瞬間にも、人身売買の犠牲になっている北朝鮮女性が数多く存在する」(Bさん)

正確な統計は存在しないが、中国で人身売買の犠牲になっている北朝鮮女性は相当な数に上る。

    関連記事