金正恩氏の「血の大虐殺」を予言していた北朝鮮の占い師たち

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

なかには、金正恩党委員長について占ってもらう高級幹部もいる。その結果、ある占い師の「お告げ」をきっかけに、「金正恩2019年終末論」が密かに拡散したことがあった。

血の大虐殺を予言

そして今回の大量逮捕の理由も、やはり金正恩氏に関する占いだった。

RFAによると、洪水被害に見舞われた北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンブクト)地域で、複数の占い師が「2017年は赤酉の年。金正恩が血の粛清をすることにより、大規模な人命被害が起こる」と予言していたという。

    関連記事