「金正恩が泣いた」書いた朝日新聞記者に北朝鮮がブチ切れ

同紙によれば、朝鮮総連の代表らは5月31日、同30日付の朝日新聞朝刊に出ていた記事が北朝鮮の「最高尊厳(金正恩氏)」を誹謗中傷しているとして、朝日新聞東京本社に抗議に訪れていたのだという。

朝日新聞は5月30日付朝刊の1面トップで、北朝鮮国内で4月、金正恩氏が海辺で泣く場面を収めた記録映像が上映されたとする記事を掲載した。金正恩氏はこれに怒っているわけだが、この反応は少し意外である。なぜなら金正恩氏は、とっくの昔に自分の「泣き顔」を公開しているからだ。

(参考記事:【写真アリ】自分の「泣き顔」も公開する金正恩氏のねらい

また、2017年1月1日には自らの肉声で発表した「新年の辞」の中で、自分の「能力不足」を国民に向けて謝罪。その3年前に首都・平壌で、約500人が犠牲になったとされるマンション崩壊事故が起きたとき、金正恩氏は、犠牲者の遺族を集めた場で建設工事の責任者である当局幹部に頭を下げさせ、その写真を労働新聞に掲載させた。

(参考記事:ちぎれた手足が散乱、マンション崩壊で500人死亡…そのとき何が!?

    関連記事