北朝鮮、組織化する売春業…バス停が「風俗案内所」

「まず、中年女性を人通り多い統一通りや、光復通りのバス停に派遣する。彼女たちはお金を持っていそうな男性を選び『いい絵があるから見ていかないか』と声をかける。男性が応じれば、物陰に連れて行って女性の写真が入ったアルバムを見せる」

バス停が、客引き行為、つまり「風俗案内所」のような場所になっているだけでなく、日本の風俗業界にもある「アルバム指名」まで、既に取り入れられている。

アルバムには、写真だけでなく、年齢、身長、体重などの情報も掲載され、気に入った女性がいれば、売春宿に連れて行き行為に及ぶ。

バックには権力者?

これほどの組織的売買春を行うには、かなりの権力者、もしくは力があるバックがいなければ不可能だ。裏で糸を引く権力者は、売買春でかなりの利益を得ていると見られる。

    関連記事