北朝鮮で「女子高生の人身売買」が横行…制裁影響「いちばん儲かる」

北朝鮮で女性を対象とした人身売買が再び増えつつある。当局は人身売買に対して重罰で対処すると警告しているが、一向に根絶される気配がない。

中国との国境に面した両江道(リャンガンド)の情報筋は米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に対し、最近、若い女性や女子高生、大学生が被害者となる人身売買が増えつつあると伝えている。

(参考記事:中国で「アダルトビデオチャット」を強いられる脱北女性たち

    関連記事