「あと15日しかもたない」金正恩、新型肺炎で体制崩壊の危機

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「国家主導で運営される期間や工場、企業所の全般的な状況を見ると、持ちこたえられるのは、今後15日程度しかないとの予想に基づくもの」(情報筋)

北朝鮮では昨年春から、最も優先して配給が受けられる対象だった保衛部(秘密警察)、保安部(警察)への配給が滞りがちになっていると伝えられているが、中朝貿易が完全にストップすれば、配給システムが完全に崩壊し、これら機関の幹部が反発、動揺し、体制を脅かしかねないとの判断があったようだ。

(参考記事:配給停止で食糧確保に駆けずり回る北朝鮮の警察官

実際、当局は、状況がさらに悪化した場合、非常時に備えて備蓄している軍糧米を放出する計画を立てていると伝えられている。

    関連記事