金正日・正恩親子は「愛人」を奪い合ったのか!?

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

その人物とは、ポチョンボ電子楽団のスター歌手だった玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏。

彼女には、金正恩氏の「元カノ」であるとの説もある。情報がすべて事実なら、正日・正恩氏の親子が愛人を取り合ったのか、と驚いてしまうが、ある内部情報筋によると、正恩氏の方は根拠のない噂話だとのことだ。そして、労働党幹部や事情を知る住民たちは、テレビで玄松月氏が出てくると、「将軍様(金正日氏)の恋人」「愛妾」と噂するのだという。

(参考記事:金正日氏の最後の愛人はポチョンボ電子楽団の元スター?

元歌姫だった玄松月氏は、中国・北京での海外初公演をドタキャンして中国共産党に恥をかかせ、一躍有名になった北朝鮮のガールズグループ「モランボン楽団」の団長でもある。

(参考記事:モランボン楽団は金正恩氏の「ワナ」だった!?

「英雄色を好む」という言葉があるが、金正日氏が女性関係で将軍級だったとしても、北朝鮮の国家運営において英雄だったとは、お世辞にも言えない。

    関連記事