玄永哲氏の銃殺で使用の「高射銃」、人体が跡形もなく吹き飛び…

事情通は「1発でも当たれば、人体の一部が吹き飛ぶ。発射速度の速い機関銃で打てば、粉々になり原形をとどめないだろう」と話している。

(関連記事: 恐怖政治の流行語 「モヤシ頭」とは?

    関連記事