北朝鮮の少年少女が恐れる「少年院送り」…それでも止められない遊びとは

今年4月に開催が決まった南北首脳会談。北朝鮮の国営メディアは今のところ、この件について一切報じていないため、多くの人が知らずにいる。広く知れ渡れば、北朝鮮で様々な期待が高まるのだろう。その一つが「韓流の解禁」だ。

しかし、当局の動きに変化は見られない。それどころか、韓流ドラマを見た学生が次から次へと逮捕されている。

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、後備隊と呼ばれる思想教育と関連した組織が、韓流の取り締まりを行っている。逮捕された学生は少年教養所(少年院)送りとなり、1年間再教育を受けることになる。(参考記事:北朝鮮、「中学生青姦事件」に衝撃広がる…韓流ポルノの影響か