金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮当局は、金正恩党委員長が昨年12月に行われた朝鮮労働党第5回党細胞委員長大会での演説で、「非社会主義的現象を根絶やしにせよ」と指示したことを受け、大々的な風紀取り締まりを行ってきた。

デイリーNKは南北首脳会談の直前に、両江道(リャンガンド)で幹部を集めて行われた政治講演会の内容を入手。そこでは、何が「非社会主義的現象」に当たるかについて、細かく説明されていた。さらに、デイリーNKジャパンのカン・ナレ記者が継続して取材に当たったところ、これと同様の内容が記録映画にまとめられ、幹部向けに上映されていたことがわかった。

北朝鮮国内の取材協力者によれば、そこにはプリントの入ったTシャツや、ミスカートを着けた北朝鮮女性の姿とともに、あるモノが映っていたという。
(関連記事:金正恩氏が大金をつぎ込む「喜び組」の過激アンダーウェア

    関連記事