17歳の女子高生ら被害も「氷山の一角」か…暴露された韓国軍の性暴力

今月7日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は1980年に韓国の光州市で発生した光州民主化運動(光州事件)当時、デモ隊を弾圧した戒厳軍の兵士などが市民に性的暴行を働いた事実が確認されたことを受け、会見を開いて謝罪文を発表した。

しかし、当時の実態を知る関係者の間からは「今まで政府が黙殺してきたことが、今ごろになって明らかになったに過ぎない」との反応が出ていると、光州の地方紙・全南日報が伝えている。

「山の中で縛り上げられ」

同紙によれば、光州民主化運動における性暴力は、すでに18年前から知られていた。

    関連記事