かつてベトナム戦争で死闘を演じていた米軍と北朝鮮空軍

朝日新聞は3日、北朝鮮が今月末にも開かれる米朝首脳会談の場所として、米国が提案したベトナム中部のダナンで同意したと伝えた。北朝鮮と米国はかつて、ベトナム戦争で銃火を交えており、ベトナムでの首脳会談開催は歴史的に意味深なものを感じる。

北朝鮮版「ランボー」の運命

北朝鮮はベトナム戦争に空軍パイロットを派兵し、世界最強の米軍と渡り合い、一定の戦果を挙げていた。

(参考記事:米軍機26機を撃墜した「北の戦闘機乗りたち」

その事実は長らく秘密にされていたが、国営朝鮮中央放送は2001年7月6日、空軍パイロットがベトナム戦争に派兵されていたことを初めて報じた。

    関連記事