「中国人の男は一列に並んだ私たちを選んだ」北朝鮮女性、人身売買被害の証言

国が物資を供給しないので、兵士たちも強盗や盗みを働くしかなかった。それで、つくづく嫌になってしまったのです。

 脱北後、どのように人身売買の被害に遭ったのですか?

 中国へ逃れてから4カ月間、ある食堂で働いたのですが、給料をまったく払ってもらえませんでした。そこを逃げ出して別の街に移ったところ、キムチを売っている中国朝鮮族のおばさんと知り合いました。たいへん優しい人だったのですが、そのおばさんに、「北朝鮮から来た人が暮らせる場所がある」と、ある男性が持ちかけてきました。その男性を介し、朝鮮族の男性と会うことになったのですが、実はそれこそが人身売買の取引だったのです。

男の家に連れて行かれ

 では、最初は人身売買だとわからなかったのですね。どのように気付いたのですか?

    関連記事